借金でお悩みの方は法律相談で楽になりましょう

借金でお悩みの方はまず無料法律相談から始めましょう。

ほとんどの弁護士事務所、司法書士事務者では初回は無料で相談に乗ってくれます。借金の額、現在の借入件数、取引期間、収入面を考慮した上で提案をしてきます。そして納得する事が出来たのであれば後日、手付金を支払い契約をします。債務整理には、自己破産、民事再生、任意整理、過払い請求とあります。債務者にとって一番に避けたいのが自己破産です。借金は裁判所が認めてくれれば全て免責となりますが、支払う代償はかなり大きく若い人であれば今後の人生の足かせになります。

民事再生もできる限り避けたい判断です。ほぼ自己破産と言ってもいい扱いなのでこちらも弁護士が提案して来てもなるべくなら拒否したいところです。任意整理は借入件数が多いと着手金が高騰します。任意整理の弁護士報酬は交渉件数の着手金と軽減した利息に対しての成功報酬になります。件数が少なければ提案された時点で依頼したいところですが多いと保留せざるを得ません。

法律相談の中で弁護士と依頼者にとって一番選びたい選択肢は過払い請求と言えるでしょう。完済した借金はもちろんですが、今も支払い続けている借金も対象になります。利息計算は残元金に対して行いますので、何度も融資枠内で残元金との差額分を借入していると、残元金が融資額に近い状態が長く続きます。以前の年利29.2%だと少額の借入でも大きく過払い金が出ています。法律相談してみないと分からない事も多々ありますので早めに相談される事をお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *