友人に離婚の相談をされたときにできること

夫婦の生活の中にはその人たちにしかわからないような問題がいろいろあります。

すべての夫婦が円満に生活をできているとは限りませんし、離婚を真剣に考えている夫婦もいるでしょう。もしも友人に離婚の相談をされたときにはどのようにタイ尾をしているといいのでしょうか。ここで気をつけておかなければならないのは、積極的にアドバイスしないことです。こちらの意見を言いすぎてしまうと、友人はその言葉に従って行動をするようになり、その結果悪い方向に進んでしまえば、こちらを攻めてくる可能性だってあるからです。

いくら深い友情があったとしても、あまり積極的にアドバイスをしないようにして、本人に今後のことを自分で判断させるようにしなくてはならないでしょう。しかし離婚の相談をされたときに、放っておくわけにはいきませんので、友人として出来ることとしては、相手の話をじっくりと聞いてあげることです。離婚の相談をしてきたということは、話を聞いてほしいと思っているはずですので、友人が満足するまで話を聞いてあげるようにしてもいいでしょう。

自分の言いたいことを誰かに話すことによって、友人は冷静な気持ちを取り戻すことが出来、正しい判断をしやすくなります。話を聞いてほしいのに、話を聞いてもらえなうようであれば、余計に悪い方向に気持ちを向けてしまうことになりますので、友人が間違った方向に進んでしまわなうように話を聞いてあげるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *